★☆★一分ローズ ☆ 折りバラ ★☆★




「考案者:川崎 敏和氏の一分ローズ」を参考に私なりに折りやすく説明いたします。

折り紙は「タント紙」が一番ですが
手に入りにくいので、画用紙や厚手の色紙でも良いでしょう。
ただ、色画用紙は縦目と横目がはっきりしていますので
縦目になると折りにくいので、工夫が必要です。

※色々、試しましたが、単色のほうが美しいような気がします。

私は、これを箸置きなどにも、使いますが
注意したいのは、普通の折り紙は色落ちし、色が毒です。
箸置きには使用しないでください。
食品に使っても大丈夫な「衛生折り紙」というのが有ります。
そう、高いものではありませんが単色です。




★☆★ 達人折り ★☆★

慣れてきたら、14の作業と、18〜25までの
クルクル巻く作業は省いてできます。

※福山ローズ・ツイストローズ・他いろいろなバラを折ってみましたが
簡単で、見た目がバラらしいのは、一分ローズのように思えます。
最近は、これしか折っていません。

※写真のバラは「カラートレッシングペーパー」」です。
硬いので、達人折りで折ります。
めったに出回っていませんが、画材屋さん「世界堂」にありました。
淡い色で気に入っていますが、硬いので、指が痛くなります(笑)

☆タント紙はWEB上で通販で扱っています。
☆或いは「伊東屋」にあります。
画材屋さんは折り紙用ではなく大きいので自分でカットしなくてはなりません。

★☆★ 例 ★☆★

☆Amazonhttp://www.amazon.co.jp/

「タント折り紙」で検索

☆おりがみはうすオンラインショップ 

http://www.olshop.origamihouse.jp/list/c_200origami.htmll

折り方は次のページで!

それぞれ、A4にプリントするとわかりやすいです。

 NEXT